2014年09月28日

頭文字(65.6)

p10210.png
新クールアニメスタートしだしましたね。やはりこの時期は楽しみです。


拍手返信

>桜江ちゃんが自分のスコア睨んでるように見えるw
頭のなかで数字を思い浮かべているので、実際睨んでると言っていいと思います!
最初は手でサッとスコアを隠すというのも考えてたんですが、メタ的になりすぎるのでやめました。

>同じSでもずいぶん格差がありますね
>860以上がAで、AA+の桜江ちゃんがこのくらいってことは、ひじりんって結構ギリギリのSなんじゃなかろうか

AAA+でも通常1万点程度なので、やはり頭ひとつ抜けている数字ではあります。
TOEGEはグレイグを短時間に多く倒せるほど高くなるので、防御重視でリーチの短い聖は実戦闘力よりかなり低めに出ているというのもあると思います。

>メーネ作戦メンバー、つまり彩香ちゃんは七恵さんと共にそっちで帰らぬ子になってしまうのか…!
>基本バッドエンドに向けて進んでますよねこの作品

まだ作戦までは時間がありますので、その間に何事も無いとは限りませんが・・・。
エロリョナ漫画である以上、登場人物は全員一度は不幸な目にあってもらわないといけないですからね!

>桜江ちゃん謙虚だった!
>この子の水面歩行能力ってどんな感じなんでしょ

わりと素直ないい子です。
海面海中の機動性に関してはトップシャスールでも簡単には追いつけないレベルなのでしょう。
この記事へのコメント
タコさんだ〜
Posted by at 2014年09月28日 20:27
貫禄の触手画力
Posted by at 2014年09月28日 21:09
あっ これは機動性で負けちゃうフラグだね☆
Posted by at 2014年09月28日 21:22
たこさん、やっちゃってください
Posted by feel at 2014年09月28日 21:28
なんてごんぶとな蛸足…不安を煽りますね。そして同時に期待。
Posted by at 2014年09月28日 21:30
水面下から何かが迫ってくるって本能的な恐怖を煽りますよね・・・。
Posted by ダイモン at 2014年09月28日 23:08
防御力重視ということは星矢で言うドラゴンの盾コース・・・。&ロン毛、つまり脱ぎ癖という事・・・。

やはりモンスター出現前の和気あいあいは来るぞ感がありますね。
Posted by at 2014年09月29日 01:50
「ひざ下まで濡らすようじゃまだまだだね」

次話で股下がぐっしょり濡れるフラグかな
Posted by at 2014年09月29日 08:34
そろそろお祭りの時間かな?
Posted by ハマグリ at 2014年09月29日 21:09
>Posted by at 2014年09月28日 20:27さん
やっぱり日本人なら蛸ですよね!

>Posted by at 2014年09月28日 21:09さん
いつも通りだんだん適当になっていくと思います!

>Posted by at 2014年09月28日 21:22さん
スピードがあると独断専行もしやすいですからね☆

>feelさん
前振りが終わって真打の登場です。がんばれ!

>Posted by at 2014年09月28日 21:30さん
ここからが本番です。せっかくのごんぶと触手なので正しく使ってほしいものです。

>ダイモンさん
そういう画像ありますね(http://www.google.co.jp/search?&q=thalassophobia&tbm=isch
海で足によくわからないものが触れたりすると発狂しそうになります。

>Posted by at 2014年09月29日 01:50さん
防御力重視タイプは、噛ませになりがちですが、しばらくは大丈夫でしょう。脱ぎ癖に近いものはあるかもしれません。
前振りは大事ですよね!

>Posted by at 2014年09月29日 08:34さん
描き始めてから、海中に引き込んでしまうと液体表現がしにくいことに気づいて少し悩んでいます。

>ハマグリさん
今からまたしばらくはバトル展開ですので・・・。
色々挟んでいきたいとは思いますが。
Posted by kedo at 2014年09月29日 22:38
触手の王様キタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!
Posted by at 2014年09月30日 15:33
>Posted by at 2014年09月30日 15:33さん
あのぬめりといい吸盤といい色といいこっそり1本は生殖器な所といいまさにキングオブ触手ですよね!
Posted by kedo at 2014年10月01日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104012330
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック