2019年07月04日

帯状(64.4)

p10351.png
Mサイズ Lサイズ
空白を恐れないでいきたい



拍手返信
>アイコン変わってるw
こっそり書き直してみました。
お目々キラキラはこのキャラじゃないなぁと思いつつ盛ってみたり。


>海編始まる頃から見させてもらっています。
>kedoさんの漫画はどストライクなので、毎回楽しみにさせてもらっています。やっぱりリョナは女の子に気持ちよくなってもらいたい。応援してます。

>ユスドゥミウドゥの続きがかなり気になってます。一番好きなキャラかもしれません。淡い期待を持ちつつ今後も頻繁に訪れようと思います。

>他では見られない良い漫画を、ありがとうございます!

ありがとうございます!
更新されるのが楽しみと思ってもらえるような漫画が描けているならとても嬉しいです!
ユスドゥミウドゥは今見るといくらなんでも絵が崩れ過ぎに感じますが、気に入ってくれる方が結構いらっしゃって、あれくらいのノリで描いてしまうほうが自分にあってるんだろうなって思います。
絵や漫画がたくさんある中で自分なりの価値を提供できるように頑張りたいです!
この記事へのコメント
この場合名称は脱糞?脱チン?
Posted by at 2019年07月04日 22:15
私は新しいアップデートが大好きです。

私は再び言う、Hijirinは大きなお尻を持っている。

彼女は安心しているようだ。 私は彼女のお尻と私がキスして弄りたい猫の景色が好きです。 聖ヒジリンを崇拝します。
Posted by LordZeroTheMighty at 2019年07月04日 23:25
チンプレー好プレイ
Posted by at 2019年07月05日 04:41
思いっきり楽しんでいたくせに
なんて悪質な言いがかりをつける女なのか
Posted by at 2019年07月05日 10:16
たっぷり楽しんでたって顔してますねえ・・・w
凶悪な巨根をムリムリと排泄するようにひり出す姿、とてもえっち・・・♡
Posted by ダイモン at 2019年07月06日 15:58
>Posted by at 2019年07月04日 22:15さん
糞は誤解を生みそうなのでチンでお願いします

>LordZeroTheMightyさん
大きなお尻は素晴らしいです。スムースな肌を楽しみたい!

>Posted by at 2019年07月05日 04:41さん
いいとこ見せようと思ったのになぁ〜(みのもんた)

>Posted by at 2019年07月05日 10:16さん
やはり性行為にあたってはきちんと同意を取ることが必要ですね・・・

>ダイモンさん
さすがに体内に射精させるまでは行かなかったですね。
実は引き抜いたりするリアクション好きなんです。
Posted by kedo at 2019年07月07日 19:31
痴女に言いがかりをつけられて殺されるグレイヴさん可哀想...
Posted by ハマグリ at 2019年07月08日 21:51
これはヒジリンのカッチョイイ必殺技を期待!
全然関係ないけど、個人的に必殺技がめちゃ格好いい漫画はBLEACHだと思います!構図とか効果音とか吹き出しまでもがオサレ!
Posted by むさしまる at 2019年07月12日 18:12
>ハマグリさん
完全にヤクザの手口ですわ。

>むさしまるさん
こういうのは照れちゃダメですよね。ひじりんの必殺技ギミックは最初から決まっていて、技名もオサレなのを用意してるんですが、いざ書くとなるとちょっと恥ずかしくなってきてしまい躊躇してました。
お陰で踏ん切りがつきました!
Posted by kedo at 2019年07月18日 12:35
えっちぃのもイイですが、相手に止めを刺す必殺技というのも、少年心を揺さぶると言いますか、特別な魅力があります!
なんと言っても、描いていて楽しいですしね!
Posted by むさしまる at 2019年07月20日 23:09
遠隔操作か切断時に自立活動ができたならひり出そうとするタイミングで潜り込めたかもしれないのに、と思ってしまった。
Posted by at 2019年07月21日 15:35
>むさしまるさん
「一般漫画のエロシーン」が好きなので、こういう普通なシーンを正面から書いていくことがエロも引き立たせると信じています!

>Posted by at 2019年07月21日 15:35さん
中に潜り込まれちゃうの大好きです!
もともとそれがコンセプトだったなぁと思いだしたり。
Posted by kedo at 2019年07月23日 12:20
今月の更新はありますか?
Posted by at 2019年08月20日 14:02
>Posted by at 2019年08月20日 14:02さん
ちょっと余裕が出てきたので、何らかの更新はしたいと思っています!
Posted by kedo at 2019年08月22日 12:43
何らか

どれかな?(目移り)
Posted by at 2019年08月23日 18:45
私は興奮して震える更新を待つことができません
Posted by LordZeroTheMighty at 2019年08月25日 15:12
>Posted by at 2019年08月23日 18:45さん
何らかとは言った・・・!言ったが・・・その内容までは指定していない・・・!つまり我々がその気になれば、描けませんでした、の一文を更新と言い張ることも可能だろう・・・ということ・・・!!

>LordZeroTheMightyさん
あなたの興奮が冷めないうちに私は更新できるだろうか!?
Posted by kedo at 2019年08月26日 12:59
私はあなたを更新しています、そして私の興奮は真っ赤です。 聖林の運命を見るために。
Posted by LordZeroTheMighty at 2019年08月27日 06:34
>LordZeroTheMightyさん
私の仕事の波が静まれば、彼女の運命を素早く描くことができるのに!
もうしばらくお待ちください・・・
Posted by kedo at 2019年08月29日 12:13
私はとても辛抱強く、ケド様
Posted by LordZeroTheMighty at 2019年09月10日 10:53
おなじく
Posted by at 2019年09月13日 00:37
>LordZeroTheMightyさん
私のすべてが遅延していることを謝罪します。
私はあなたの辛抱強さに敬意を示さなくてはならない!

>Posted by at 2019年09月13日 00:37さん
どうにもスランプで申し訳ないです
せめて嘘はつかないようにしたいと思います・・・
Posted by kedo at 2019年09月17日 18:33
間を空けて見に来ると結構予想を上回った展開してる…
すげえ括約筋だ。
生身の男が挿入れてたらと思うと オォ…
Posted by Q at 2019年09月22日 05:32
>Qさん
やはり本来の用途ではない所に挿入れるのは危険ですね。穴は正しく使いましょう!
Posted by kedo at 2019年09月25日 17:35
1年間でだいぶ進んだなあ(白目
Posted by at 2019年10月14日 06:39
>Posted by at 2019年10月14日 06:39さん
1年前…3人娘が戦ってた頃かな?(6年前)
実はここ2か月、本当に一切ペンを握れていないので、終わったと言われてもしょうがない状況です。
でもまた時間が取れそうなので多分大丈夫・・・
Posted by kedo at 2019年10月17日 00:05
戦い続ける。 剣道さんを頑張って聖を描く
Posted by LordZeroTheMighty at 2019年10月17日 06:26
>LordZeroTheMightyさん
このまま終わってはいけません。私は立ち上がらなくてはならない!
Posted by kedo at 2019年10月23日 12:35
 エロあり燃えありの良い作品ですね。外伝的な一枚絵とかでモブシャスールの話とか本編のIF展開とかも見てみたい。
 乱戦シチュで奮戦するエースシャスールの背景で押し倒されたり複数にボコられてるモブシャスールの構図とか想像するのも楽しいです。
Posted by at 2019年11月03日 14:30
 聖さんのマツゲのバッサー具合とかシスター服も良いけど一番萌えたのは第1話の女の子がバックでパンパンされて乳首が尖りまくってたシーンなので彩香ちゃんの性感開発にも期待してます。
Posted by at 2019年11月03日 14:39
>Posted by at 2019年11月03日 14:30さん
ありがとうございます!
1枚絵の連作みたいなのはやってみたいと思うのですが、1枚絵が下手くそすぎてつらい・・・。
モブのやられがあるとテンション上がりますよね。そんな絵がかけるようになりたいです!

>Posted by at 2019年11月03日 14:39さん
嫌なのに体が反応しちゃうっていうのって大好きなんです。そういうのたくさん書きたいと思うのですが、最近全然更新できてない状況なので申し訳ないです。
Posted by kedo at 2019年11月04日 23:36
 よかったらkedoさんが気に入ってる同人作品とかあったら教えてほしいです。
 あとkedoさんって同人作品とかされてますか?シンデレラも干支もお金出しても見たいくらいです。
Posted by at 2019年11月10日 09:15
>Posted by at 2019年11月10日 09:15さん
凌辱系ならなんでもいけますが、シリーズものをリアルタイムに追いかけるのが好きです。次はどうなるんだろうと待つ時間が好きなんですよね。最近ではツイッターでも触れていますがsakifoxさんhttps://www.pixiv.net/member.php?id=110061の魔法少女シリーズに感動しました。
同人界隈は正直あまり詳しくないんですが、DL同人で新作を期待しているのなら今ぱっと思いつくのはラヴェリアースhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG06187.html、ドスケベエルフの異種姦日記https://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG42894.html、ワラビモチーhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG24302.html、ばななのかわhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG27933.htmlとかでしょうか。
あと自分の原点として童羅https://www.amazon.co.jp/dp/B01069821S/という漫画があります。
同人活動はやってみたいと言いつつやったことがありません。当面は更新だけでもできるように頑張りたいです。
Posted by kedo at 2019年11月12日 12:53
良いリンクをありがとう

Kedoのインスピレーションを知るための素晴らしい読書
Posted by LordZeroTheMighty at 2019年11月12日 13:13
まさか童羅が出てくるとは…!あれは間違いなく名作ですよね!物語終盤の展開は非常に情欲をかき立てられます!
Posted by むさしまる at 2019年11月12日 22:33
>LordZeroTheMightyさん
リョナ系だとすとらんぐるゴールドhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG39521.htmlとか、三毛猫飯店さんhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG34330.htmlなんかも楽しみにしています。

>むさしまるさん
童羅はほんと好きで、異種姦が好きなのもロリが好きなのもここからきているような気がします。寸止めを繰り返して最後はしっかりヤってしまうという自分の中の理想形ですね。
Posted by kedo at 2019年11月13日 12:39
そういえば怪人ハンターズの作者の新作
怪人ラバーズが出ましたね(適当)
Posted by at 2019年11月14日 21:14
>Posted by at 2019年11月14日 21:14さん
マジか、マジだ!なんで誰も教えてくれなかったの!
早速読みましたが、マイルドに抑えられてるものの純粋に漫画としても面白い作品なのであるいはペニスマンを書いていた石田スイみたいに大ヒット作家になる可能性が!?
Posted by kedo at 2019年11月14日 22:47
童羅はエロいですよね。長谷川先生の漫画は健全なものでもたまにエロっぽさがある気がします。
怪人ハンターズってマイルドにできるのか…(困惑)
ちなみに私のおすすめ同人ゲームはベェーカリーさんのキメラの繁殖とかです。ちょっと深い異種強姦ものって感じなので面白いですよ。
Posted by at 2019年11月16日 19:09
ひじりん余裕かましてるけど結構ヤバかったよね…
電流責めの後、タックルされるまで気失ってたぼいし…

殴られてる時は頬染めてないし、打撃系が弱点とか?
Posted by at 2019年11月17日 09:02
更新待ってます
Posted by at 2019年11月18日 13:53
>Posted by at 2019年11月16日 19:09さん
長谷川先生は特別美麗な絵ではないですが(失礼)、独特の艶っぽさがあると思います。
怪人ハンターズはうまく調理できれば冗談抜きにヒット作になりえると思ってますが、牙を抜かれると悲しいですね。
同人ゲームは女主人公が多くて、竿役が主人公なのは珍しいんですよね。ゲームはなかなかやる時間がないのですが(キメラの繁殖も積んでいます…)、憧れるジャンルです。

>Posted by at 2019年11月17日 09:02さん
「作者の人そこまで考えてないと思うよ」
行きあたりばったりなうえ更新間隔も広いので作者も書いたこと忘れてますね

>Posted by at 2019年11月18日 13:53さん
ブログ始めて以来最大のピンチな気がします…。
ここを乗り越えれば何とかなりそうなのでがんばります!
Posted by kedo at 2019年11月21日 18:55
お仕事しながら漫画を描くって大変さ、凄くわかりますよ。無理はしないで、本当に余裕が出来たときにだけ描いてくださいね。無理してどこか壊した、では元も子も無いですし・・・。
Posted by ダイモン at 2019年12月03日 00:22
>ダイモンさん
いつもお心遣いありがとうございます。
なんとなく動き出せそうな気がしてきました!(何度目だ)
Posted by kedo at 2019年12月04日 12:52
いくらでも待つから大丈夫やで
Posted by at 2019年12月08日 10:53
>Posted by at 2019年12月08日 10:53さん
ありがとうやで・・・

半年近く更新できていないのに覗きに来てくれる人にはほんとに申し訳ないです
Posted by kedo at 2019年12月10日 17:13
ケド様が好きです。 私はケドさんが好きです、あなたは一生懸命働きます。 聖林、A、そして綾香を待つことはそれだけの価値があります。
Posted by LordZeroTheMighty at 2019年12月13日 07:46
>LordZeroTheMightyさん
私はあなたの期待に答えられないことが悲しい。しかし私は少しずつ良い方向に向かっています!あなたに良い報告ができるように努力します。
Posted by kedo at 2019年12月14日 09:53
更新待ってますけどkedoさんの体が第一なので無理しないで…。あとあんまり他作品のことを書き込むのは違うかもですが、「働く細胞BLACK」って言うマンガが結構絶望感あるエロシーンがあってkedoさんにもおススメできると思いました。(淋菌や歯周病の回とか)
Posted by at 2019年12月14日 13:57
>Posted by at 2019年12月14日 13:57さん
ご心配ありがとうございます。今現在何か病気というわけでもないので大丈夫です!
エロピンチのある作品は常時募集中なので情報があればドシドシいただきたいです!ツイッターの方では時々つぶやいてます。
働く細胞BLACKは末期的な世界観自体が秀逸ですよね。エロもリョナもあって毎週楽しみにしています。
Posted by kedo at 2019年12月16日 12:43
コメ欄覗いたら生きてて安心したわ
Posted by at 2019年12月17日 02:20
>Posted by at 2019年12月17日 02:20さん
心配していただいてありがたく、またふがいなくて申し訳ないです。
コメ欄でなく更新で安心してもらえるように頑張ります!
Posted by kedo at 2019年12月17日 18:36
気分切り替えて来年からも頑張ってください
Posted by at 2019年12月26日 11:54
よいお年を・・・
Posted by at 2019年12月28日 23:55
>Posted by at 2019年12月26日 11:54さん
ありがとうございます!
今年こそは頑張るぞ!

>Posted by at 2019年12月28日 23:55さん
よい年を越せました!(悲しい嘘)
今年はマジで踏ん張らないといけない年になりそうな気がしますので、がんばります!
Posted by kedo at 2020年01月04日 17:52
待ってます
Posted by at 2020年01月12日 12:07
>Posted by at 2020年01月12日 12:07さん
あ・・・ありがとうございます。
待ってもらえているうちに更新したいです!
Posted by kedo at 2020年01月13日 17:57
最長更新
Posted by at 2020年02月18日 14:29
>Posted by at 2020年02月18日 14:29さん
また新たな記録を打ち立ててしまった
どうせなら連続更新記録とかにしたかったです・・・
Posted by kedo at 2020年02月19日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186233084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック