2010年05月05日

前言い訳

220506.jpg
原寸はこれくらいです。巨大注意。
描いてるときは気づきませんでしたが
改めてみると塗り残しがあったり、けっこう雑なのが見て取れますね!
反省して次に活かします!

次ページは今週末くらいになりそうです。
そして次もまだ前フリです・・・
自分なりに、前フリであっても見て面白いと思ってもらえるように工夫してるつもりではありますが、無駄にひっぱりすぎないよう気をつけます。



>少女剣士の敗北読ませていただきました。これは近年稀に見る極上のリョナ漫画。使わせていただきます(性的な意味で)!
ありがとうございます!使ってもらえるというのは一番の褒め言葉ですよ!
一人で考えていると、だんだん何が良いのかわからなくなってくるので、そういってもらえると安心します!
posted by kedo at 23:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
めちゃめちゃ楽しみに待ってました♪
いろんなものを見てきましたが少女剣士のリョナ漫画が最高です。
Posted by レッド at 2010年05月07日 01:06
ところでkedo氏は白目についてどうお考えですか?
Posted by 会員NO.0712 at 2010年05月09日 05:51
>レッドさん
ありがとうございます!
そういってもらえ続けるようにがんばりますよー!

>会員NO.0712さん
白目はアヘ顔以上に好みの分かれるところですよね。
眼球における白目の割合が大きくなればなるほど、一般的に言われる「かわいらしさ」からは離れていきます。そういう意味で白目は非常に上級者向けの属性であると思うわけで・・・まぁ、正直に言うと「個人的にはちょっと苦手」といった感じです。
ただ、上記の「かわいらしさのセオリー」から外れるほど表情を乱す白目というのは「限界まで追い詰められている」というのが一見して伝わります。それが興奮につながるという感覚も、すごく理解できるのです。だから、うまく使えばすごい武器になると思うのですが・・・今の自分にはまだ使いこなすのは難しいと考えています。
Posted by kedo at 2010年05月09日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37591015
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック